【#2取手】パートナー企業紹介

「TREK Crockett presents 茨城シクロクロス 第2戦 取手ステージ」。JCXナショナルシリーズの開幕戦となる本大会を支えるパートナー企業を紹介します。(2020年9月23日現在)


トレック・ジャパン株式会社
https://www.trekbikes.com

本大会タイトルスポンサー。世界最大規模のバイクブランドであり、USA本社でシクロクロスレース、しかもワールドカップ!を開催する熱狂的集団。「We Believe in Bikes」の合言葉の元、自転車を通じて社会問題の解決にも積極的に取り組んでいます。

シクロクロスを始めたいライダーにTREKが贈るのが「TREK CROCKETT」トレック クロケット。優れたハンドリング性能を持つALPHAアルミニウムフレーム製CXバイクは、開発初期にしてプロトタイプが女子ワールドカップを制した実績を持ちます。現在も受け継がれるそのジオメトリーは新世代シクロクロスバイクと呼べるもの。とことん速い、すこぶる快適、荒地が怖くない、そして楽しい。本当の意味でコストパフォーマンスに優れるバイクです。

大会会場では試乗車をご用意する予定です。トレックならではのハンドリングと、見ているだけでウキウキするカラーリングをご堪能ください。


RENAULT つくば
https://www.renault.jp/dealer/renault_tsukuba/

つくば市研究学園地区に居を構えるルノーディーラー。フランスで最も選ばれる120年の歴史を持つカーブランド「ルノー」の息吹を、茨城シクロクロス会場であなたへお届けします。クルマと自転車が一緒なら人生はもっと楽しい。ルノーのフィロソフィーである「人生に寄り添う」価値観をお届けします。

なんと会場には展示実車が登場!楽しいキャンペーンも企画中です。ぜひ一緒に写真をとって、インスタ投稿楽しんでくださいね。


アイリス株式会社(EXLUB エクスルブ)
http://www.iris21.jp/

もはや茨城シクロクロスではおなじみと言っても過言ではありません。超極圧潤滑オイル「EXLUB」の素晴らしさを全てのライダーに。体感したことのないドライブトレインの軽さと滑らかさ、そして驚きの耐久性を提供します。残念ながら、レースの日だけではオイルの耐久性は測れません。ぜひ製品をゲットしてじっくりテストしてみてください。長いシーズンの味方になること間違いありません。

実は「絶対止まってはいけない工業検査機械」のメンテナンスに使われていたオイルをブレンドしたのがエクスルブの始まり。ブースでは開発秘話が聞けるかもしれません。ぜひお立ち寄りを!


株式会社新昭和ウィザース東関東
https://www.withearth.jp/company/higashi-kanto/

千葉県に拠点を置く住宅総合企業。「ウィザース」=「WITH EARTH」。
「超高断熱ツーバイシックス工法」や「高耐久外壁タイル」など、光熱費とメンテナンス費を削減し、建てた後の費用に配慮した住宅造りが特徴です。まるで理想のスポーツバイクに共通する理念ではありませんか!大事な家族とバイクを守るなら、ぜひウィザースホームをご検討ください。

会場には「ウィザースならではの部材」を用いたあのセクションが登場予定。あなたは乗り越えることができるか!?


株式会社隼(Athletune アスリチューン)
http://www.athletune.com/

長いシーズンを乗り切るサプリメント「ATHLETUNE」には3種類の製品があります。エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー。それぞれに特徴があり、開発ストーリーがあります。

スポーツシーンのみならず、免疫力アップにつながるサプリメントはこの時代こそ価値があるもの。ブースで開発秘話を尋ねてみてください。日常生活にも生きる製品を、ぜひお土産にお忘れなく!


有限会社ブイ・ティー・ジェイ(ビットリア)
https://www.vittoriajapan.co.jp/

チューブラーからクリンチャーまで、はたまた人気のTNTチューブレスレディタイヤまで、幅広いランナップを誇るタイヤブランド「ビットリア」。

いよいよ茨城にビットリアブースが登場。最速タイヤはどれだ?カテゴリーを問わず選べる強みを、ぜひチェックしてみてください。


ウィンクレル株式会社(Northwave)
https://www.sports-w.com/bike/northwave/

今世紀バイクシューズを選ぶとき、Northwaveを語らずにはいられません。オリンピックチャンピオンからアマチュアレーサーまで、世界中のレーサーの足元を支えるノースウェーブバイクシューズ。

注目の2021新モデルから定番モデルまで、会場では試し履き会を実施予定です。幅広いラインナップと豊富なカラーリング。実物を見て、履いて、ぜひお確かめ下さい。


NASK TRADING(TUNE)
http://www.nasktrading.biz/index.html

工業大国ドイツの精密軽量パーツの魅惑。「TUNE」チューンといえば欧州を代表する信頼の軽量ハブブランド。NASKオリジナルのカスタムホイールはライダーの悩みに応え、望みを叶えます。クリンチャー?チューブラー?リムハイトは?カラーリングは?こだわりのマスターに、ぜひ気軽にご相談下さい。


株式会社パールイズミ
https://www.pearlizumi.co.jp/

レースシーンからカジュアルライドまでをカバーする、サイクルウェアのナショナルブランドといえば「パールイズミ」をおいて他にありません。今年もたくさんのグッズをご協賛いただきました。シーズンエンドの抽選会を今年もお楽しみに!


井上ゴム工業株式会社
https://ircbike.jp/

国内トップシェアを誇る、高い性能と信頼性のチューブレスタイヤといえば「シラクCX」シリーズ。デビューから高い人気を誇る「シラクCXエッジ」はまさに小貝川スペシャル!本大会のコーステープをIRC様にご協賛いただきました。小貝川ではぜひ「LOVE IRC」!


株式会社Champion System Japan
https://champ-sys.jp/

シクロクロス日本代表選手団にもウェアを供給するカスタムオーダーサイクルウェアのパイオニア。本大会にてステッフの襟元を守る「シームレスウォーマー」にご注目ください。オールシーズン、オーダーウェアならチャンピオンシステムをお忘れなく!